記事一覧

関東大学テニスリーグ

こんばんは!

やっと、今日晴れましたね。

東レ・パンパシフィック・オープンでは、大坂なおみ選手が95年伊達公子選手

以来の日本勢優勝を目指しましたが、残念ながら準優勝! 来年に期待ですね!!

私は、昨日関東大学テニスリーグ戦を見に行きました。

母校 関東学院大学VS東京国際大学!!

buki.jpg


関東大学テニスリーグとは、、、

関東地区大学の体育会テニス部のリーグ戦です。

男子は、1部~7部まであり7部以外は1部6校の総当たりのリーグ戦を1年に一回実施します。

種目は、ダブルス3試合・シングルス6試合で1対戦1日かかります。

1部の2位までに入ると大学大座という全国大会に出場。

2部から7部までは2位までに入ると、上部校の5位・6位と入れ替え戦。

各大学ともこの大会のために1年間練習をしていきます。

1部は、早稲田大学・慶応大学・明治大学・中央大学・法政大学・亜細亜大学

2部は、日本大学・専修大学・筑波大学・駒沢大学・上武大学・青山学院大学

3部は、東海大学・立教大学・関東学院大学・日本体育大学・東洋学園大学・東京農業大学

関東学院大学は、3部6位というリーグ戦の結果、、、

4部1位の東京国際大学との入れ替え戦となりました。

daburusu.jpg


1年生から4年生の選手たちは必死に戦っていましたが、結果は敗退。。。

ここ数年3部でなんとか残留する結果を残していましたが、ついに4部に降格。。。

1時期は、2部まで昇格しテニス部の大学推薦入学制度もありましたが、現在はなし。

特待生もいない状態、部員数の少ない中で3部リーグに留まっていれたことは、部員

や監督の努力で成し遂げていましたが、他大学の強化も大変な脅威となってしまいました。

4年生はこの大会で引退となりますが、3年生・2年生・1年生はこの日の悔しさをバネに

来年は3部に昇格して欲しいと思います。

そして、いつの日か日本一になったらいいな~。



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新倉 学

Author:新倉 学
テニスを通じて人の心を豊かにするために日々精進しています。

【資 格】
日本プロテニス協会認定プロフェッショナル
米国プロテニス協会認定プロフェッショナル
健康運動指導士

【戦 績】
横須賀テニス選手権シングルス優勝
鎌倉テニストーナメントシングルス優勝
川崎市民大会ダブルス優勝
横浜市民大会ダブルスベスト4

manabu.niikura99@gmail.com

FCカウンター

スポンサーリンク